【通はオスを好む】

新宿での接待、こだわりの日本酒は新宿御苑こころむすび店主の想い魚、魚、魚【通はオスを好む】
2016.10.16

【通はオスを好む】

みなさーん、こんにちわ。

『新宿御苑 魚と味噌と日本酒 こころむす』の石田です。

昨日のししゃものブログ をアップしたら、このような、コメントをいただきました。

「本ししゃもはオスのほうがおいしい気がします。」

なかなか鋭いコメントです。

実は魚に関して、ツウな方は、ししゃもに限らずメスよりもオスを好む傾向にあるからです。

なぜなら、卵を抱えると、栄養が全て卵にいってしまいます。

だから、身自体は脂も少なく、パサパサしていて、あまり美味しくないということを知っているからです。

魚卵の美味しさというのは、プチプチという食感です。

味わいを楽しむのではなく、歯ごたえを楽しむのです。

確かに魚料理というのは、食感、香り、見た目も重要です。

だけど、それ以上に、旨みや脂がのっているかどうかという味わいを重視します。

そうすると、魚の醍醐味を味わおうとしたら、卵は避ける人が多いのです。

たとえば、

夏の風物詩といえば、鱧ですが、夏の鱧は卵を抱えております。

だから、やはり、ツウな方は、落ち鱧(産卵を終えた、秋頃の鱧)を好むのです。

詳しい内容はこちらから

昨日のブログで、

オスには価値がない…

と書きましたが、

実は、

魚に精通している人ほど、

オスを好むのです。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

■こころむすびのお店情報

【住所】   〒160-0022

東京都新宿区新宿2-8-17SYビル1F(map )

新宿御苑前駅から徒歩1分 新宿三丁目駅から徒歩7分 新宿駅東口から徒歩15分 新宿御苑前駅からの道順はこちら

【TEL】03-3355-3577

【営業時間のご案内】

17:30~24:00逸品料理 (お料理のラストオーダーは22:30です)

※店主オススメのおまかせ料理 もご用意しております(要予約)

【定休日】  日曜日・祝日

【公式HP】こちら   

【食べログページ】こちら

TOPへ