日本酒よ。

新宿での接待、こだわりの日本酒は新宿御苑こころむすび店主の想い日本酒日本酒よ。
2011.9.15

日本酒よ。

こんにちわ。こころむすびの石田です。 毎日、日本酒に囲まれながら、仕事をしていますが 日本酒に興味がない人、飲み慣れていない人からみると 日本酒はどの様に感じているのだろうか? やはり… 二日酔いになる、頭が痛くなる、なんだかむずかいしい、 などだろうか? 確かに、昔の安い居酒屋にあった(しかも1種類か2種類ぐらいの)日本酒は 醸造アルコール(しかも、日本の裏側にあるブラジルなどから輸入されている)をたっぷり添加された 似非日本酒なので、飲みすぎると、頭が痛くなったり、吐き気を催す。 この似非日本酒と、蔵人が心血注いで、魂込めて醸した日本酒が、 同じ土俵で語られることが、そもそもの間違いである。全くの別物である。 だが、前者のいい呼び名が定着しなかったから、結局、同じ日本酒と呼ばれている。 紙パックの2リットルで、500円ぐらいで買える液体は、間違っても日本酒ではありません。 皆さんはどう思いますか? 次回に続く…
TOPへ