【酒を心で飲む】

新宿での接待、こだわりの日本酒は新宿御苑こころむすび店主の想い日本酒【酒を心で飲む】
2017.6.5

【酒を心で飲む】

 
みなさーん、こんにちわ。

店主の石田です。







想像してみて下さい。

ある時、あなたが美術館に行ったとします。




たくさんの絵画が展示されています。

ある絵の前で、あなたはビビッときて、足が止まりました。




その時のあなたは、何を思い浮かべていますか?







『この作者はどんな人なんだろう…?
どんな生い立ちなんだろう・・・?』




と作者に思いを馳せるか?







『なぜ、自分はこの絵を良いと感じたんだろう・・・?
『自分の好みとは…?』




と、自分について思うのか?







『この色使いは技術あるなぁ~
これは○○という技法を使っているな』




と描き方に興味を示すか?

それとも







『この感動をあの人と分かち合いたい』

と思いを共有したいと思うか?
















酒も同じです。
自分が美味しいと思ったお酒に対して…

s_0042




造り手に思いを馳せるか?
自分を思うか?
製法に興味を示すか?
誰かと共有したいと思うか?
















酒ソムリエが誤解を恐れずに言えば、










酒は何を飲んでも同じです!






















体内にアルコールが入るという意味では…(笑)







それと、もう一つ
造り手が飲み手を想って造っているという意味では…







どの蔵元も

『自分が造った酒を囲んで、和を感じ、幸せを感じて欲しい』

と想って造っています。










本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
TOPへ