【『生酒』ってなんですか?】

新宿での接待、こだわりの日本酒は新宿御苑こころむすび店主の想い日本酒【『生酒』ってなんですか?】
2017.7.1

【『生酒』ってなんですか?】

   
みなさーん、こんにちわ。

店主の石田です。




先日、若い女性のお客様からこのような質問をいただきました。










お客様  「こないだ、友達から







2017-07-01 11.28.27_R

     『生酒』
     というシールが貼ってあるお酒をプレゼントして
     もらったのですが、生酒ってなんですか?」

私   「ところで、そのもらったお酒は、どうしました?
     すぐに飲みました?」
お客様 「いや、2~3日経ってから飲みましたけど…」
私    「その間、どこに置いていました?冷蔵庫ですか?」
お客様 「いや、机の下にしまっておいて、飲む直前に
     冷やしましたけど・・・何か?」
私    「いや…あの…(汗)
      その…お酒はどんな味でしたか?」
お客様 「普通に美味しかったですよ」
私    「…
      え~っと、生酒というのはですね…
      簡単に言えば、
      『生まれたてのすっぴん』
      なお酒のことなんです。」
お客様 「へぇ~」
私    「蔵元でしぼってから、何も手を加えていないので
      とてもデリケートなお酒なんですね。」
お客様 「そうなんですか」
私   「普通は1~2回加熱処理をしてから出荷するんですが、
     生酒は全くしてないので、本来は冷蔵庫で
     ずっと保存しておいたほうが良いお酒なんす。」
お客様 「ありがとうございます。勉強になりました。」







『業界の常識、世間の非常識』

とは言うけれど、

むしろ、この女性が、

『グローバルスタンダード』

なんだと思いました。




いい勉強をさせて頂きました。

ありがとうございます。







本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
TOPへ