【海のものには、海に近いものを】

新宿での接待、こだわりの日本酒は新宿御苑こころむすび店主の想い日本酒ソムリエ【海のものには、海に近いものを】
2017.8.17

【海のものには、海に近いものを】

みなさーん、こんにちわ。

店主の石田です。




酒ソムリエをしていると、

「刺し身に合わせて、日本酒を選んでもらえますか?」

とよく言われます。




昨日も、そのような要望を頂いたので、私が選んだお酒がこちら。




IMG_8139_R

宮城県塩竈市の『阿部勘 純米吟醸 金魚』

です。




私がこのお酒を選んだ理由はいくつかあります。




・最初の一杯目なので、夏酒のちょっと軽いところが良い

・値段が手頃(これ大事)

・30代の男性と女性なので、ちょっとネタになるお酒の方が話題になり、二人の距離が縮まる(笑)

↓↓↓

IMG_8141_R

(ラベルの裏側に金魚の絵が!)




・塩竈市と言えば、三陸でも漁業で有名な町です。

そこの蔵の酒なら、魚に合わないはずがない




昔の地酒はその土地の料理と一緒に食べて飲んでおりました。

だから地産地消だったのです。




もちろん、今でもその考え方は成り立つので、

「海のものを食べるときは、海に近い蔵の酒で飲むと良いですよ」

とお客様に伝えたら、とても納得していただきました。




美味しい料理と美味しい酒があると、男女の距離が縮まることは間違いないようです。(笑)







本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




~一緒に心を結びませんか?~

スタッフ募集中です。




ESP_7419_R




こころむすびで魚と味噌と日本酒を学びませんか?




◎料理を作ることが好きな方
◎料理で人が喜んでくれるのが好きな方
◎いつかは自分のお店を持ちたい方
◎日本酒を勉強した方





大募集です
TOPへ