心と心を結ぶおせちとは?

新宿での接待、こだわりの日本酒は新宿御苑こころむすび店主の想いブログ心と心を結ぶおせちとは?
2014.12.28

心と心を結ぶおせちとは?

みなさん、こんにちわ。 こころむすびの石田です。 年の瀬が近づき、今年最後の日曜日ですが、いかがお過ごしですか? 年内最後の日曜日は、こころむすびも特別営業いたします。(ありがたいことに、 すでにご予約でいっぱいです!!!) 営業しながら、おせちを仕込んでおります。 皆さん、楽しみにしていてくださいね。 でも、実は、今年はおせちを作る予定ではなかったのです。 毎年、年末に、特別仕様で、お客様に、オードブルをご用意していたのですが、 『おせちは作らないの?』 と、多数、要望があり、急きょ、作ることのしたのです。 でも、 こころむすびのおせちってなんだろう? と考えたとき、譲れないものが2つありました。 1.手作りにこだわる 普段、こころむすびで食べられる料理は手作りで用意しており、 おせちだからと言って、既製品や、保存料、添加物は使いたくありませんでした。 特におせちは、長期保存を要求される料理ですが、それでも、 『お客様と心で結ばれたい!』 『こころむすびらしさを感じていただきたい!』 という一心で、手作りにこだわりました。 そしてもう一つ譲れないものが 2.お酒との相性にこだわる おせちにお酒はつきものですが、やはり、こころむすびと言ったら日本酒です。 日本酒に合うおせちにしたかったのです。 だから、こころむすびでも人気な のどぐろ 穴子の一夜干し 銀だらの西京焼き フォアグラの西京漬け しらすの佃煮のマスカルポーネ和え をお詰めしました。 特に、フォアグラの西京漬けは 今まで、ご自宅に持ち帰りたいというお客様のご要望にも、品質上、お断りをしていたのでが、 今回、初めて、お店以外にも食べられるようにご用意させていただきました。 本日も、一生懸命、仕込みと営業をさせていただいております。 もう少しで、おせちも詰め込みが始まります。 今しばらくお待ちくださいね。
TOPへ